COMPANY

寿考楽座情報


 

◆寿考楽座(スコラザ)とは

「スコラ」とは英語の「School(学校)」と同源語 寿考は長生きの意、座は集会の場。

寿考楽座では「学びて思わざれば、即ちくらし、思いて学ばざれば、即ちあやうし」この孔子の言葉に倣い、「共に学び共に思う」「共に思い共に学ぶ」「共に学び共に考える」「共に考え共に楽しむ」こうしたさまざまな「学び」と「交流」の場を提供します。

寿考楽座 を通して、学びを楽しむシニアが主体的に寄り合い、思い合い、学び合う場として、講座・セミナー・ワークショップなどを展開し、ファシリテーターを中心に参加者同士が自発的に発言や体験をして、新たな学びを創出します。体験学習などでは学びの場を国内外に移します。ここで学んだ自らの学びを周りの人や地域へ発信し共有していく。そんな「学びの発信・共有」「学びの共有」「学びの伝承」を寿考楽座は目指します。

寿考楽座の演題は、2つの形式で講座やセミナー、講演会、イベントなど、手軽なものから専門的なものまで幅広く展開します。
さまざまな学びのカタチを体感し、自分にとっての「学び」と「思考法」をここから見つけませんか。

講義型 講師と参加者という講義スタイルの下、テーマに沿って展開します。
プログラムによっては、体験的な要素を取り入れたりします。
ワークショップ型 ファシリテーターを中心に参加者同士が自発的に発言や体験できる環境の下、新たな学びを創出します。枠にとらわれず学びのゴールは、全員で創ります。学びの刺激や学び合いがつまった、本来の学びの楽しさ、深さを追求する、より発展的なスタイルを目指します。

 

参加申し込方法:寿考楽座宛にメール、電話にてお申し込みいただけます。

※一部の講座・イベントは申込方法が異なりますので、詳しくは「現在募集中の講座」より、各講座の詳細をご確認ください。
現在募集中の講座はこちら
講座やセミナー、講演会、イベント終了時にテーマに沿った寿考楽座内での座の結成を応援します。
寿考楽座で共に学んだことをきっかけに、もっと学びを共有したい、広げたい、そんな思いに応えます。

 

■「生涯現役」「健康長寿」は寿考楽座のテーマです。

①健康づくり
認知症予防、生活習慣病改善、健康体操、 特技を持った者が一座を形成し、施設・地域へ 出向いた一座、講師 、ウォーキング、軽登山等の啓発・普及 等

②生涯学習
水墨画など生涯学習講座の受託、薬膳・中高年男性向け料理教室、薬茶・薬用酒の造り方 等

あそぶ アート、写 真、スポーツ、釣 り、パソコン、山歩き、趣 味
けんこう 総合情報、健康づくり、リハビリ、病気治療、闘病記、病院・診療所
いきがい 定 年、仲間づくり、社会貢献、まなぶ、自分史
はたらく SOHO、しごと

 

 

 

2014/12/30
「地域生活情報アドバイザー」講座  新・地域の力~学ぶ・伝える・支え合う ~

超高齢社会を迎える中で、住み慣れた地域で在宅生活を続けるために、多様な支援やサービスの構築が進められています。地域生活情・・・

2014/11/02
認知症予防プログラム(地域リーダー養成講座全8回シリーズ)開催(11/6~ )

認知症予防プログラムを開催いたします。 地域型認知症予防プログラムは、認知症を発症していない一般の高齢者を対象とした認知・・・

2014/10/05
「地域情報アドバイザー」育成講座10月24日(金)開催

川越環境ネットと共催で「地域情報アドバイザー」育成講座を開催します。  様々な活動を行っているアクティブな人がインターネ・・・

2014/04/14
家庭介護者のつどい

家族や友人等を介護しておられる方たちと「共につながりたい』、fほっとする場』を共有したいと願い、2012年に「家族介護者のつどい』を立ち上げました。

2014/02/08
朗読クラブ 響

介護していらっしゃる方もそうでない方も、月一回地域の方々と朗読をたのしみませんか♪