COMPANY

地域生活情報センター


 

ぷらっとほーむ CKICK   ご相談 → こちら相談室へ

arrow30-004CLICK:地域生活情報センターKnow(Community Life Information Center Know)

knawKnowの意に、(事実)を知る、(人を)知っている、経験している、があります。
ぷらっとほーむCLICKでは、「地域生活を豊かに暮らすための
①役立つ情報を知ること
②地域の人と知り合いになること
③共に学び、経験すること
を通して地域社会での情報と顔の見える交流を進め、ITと口コミ文化の融合拠点を目指します。
元気なシニアが、自分らしい地域社会での居場所と出番を創る場として、テーマを持ち寄り共に学び合いの場を提供し、知恵の共有を図ります。

 

 

 

arrow30-004地域生活情報アドバイザーとは

knaw2「シニアによるシニアのための活動」シニア自身の思いがある活動を、シニアが実践を行う。元気なシニアが生活に密着したITを利用して、より楽しく、活動的な生活を送れるように活用方法を教えることができるアドバイザーです。

アドバイザーの活動は、パソコンやネットワークそのものの使い方だけではなく、それらを用いた楽しみ方、社会参加への役立て方等、高齢者の日常生活におけるパソコンやインターネット等の活用の方法を教えることに重点を置いています。
そのため、常日頃、アドバイザーは、関心を持っている分野や得意分野及び趣味を活かした活動を行うことが期待されています。

 

 

arrow30-004地域生活情報アドバイザーの役割には

高齢者がパソコンやネットワークを実践的な利用をするときのリーダーとなることが期待されています。具体的には
・パソコンやネットワークを趣味に役立てる方法
・パソコンやネットワークで生活を楽しく便利にする方法
・パソコンやネットワークを社会参加のために役立てる方法
活動支援を通じて、パソコン・ネットワーク活用を高齢者に広げていきます。
プラットフォームCLICKア事務局は、アドバイザーが活動しやすい様に活動の環境を整備します。

例)
(1)パソコン学習サークル、パソコン教室等の講師又はアシスタント
(2)地域情報化等推進のための各種ボランティア
(3)パソコン訪問サポート等

→ 認知症予防プログラム実践リーダー養成講座

養成講座の実施要領
平成26年5月開講予定

■医療と在宅介護の連携事例

 生活支援サービス調査シート 生活支援サービス調査シート

 

地域の皆様のコミュニケーション拠点として開設しています。柔らかなフローリングの床で木のぬくもりが心地よい空間になっています。
ミーティング、ワークショップや講座、講演会、イベント、コミュニティキッチンなど、様々な使い道に合わせて多目的にご利用いただけるフリースペースです。
〈主な設備〉PC,プロジェクター、スクリーン、キッチン

住所 〒113-0023 東京都文京区向丘1-12-6 牧野コーポ2F
連絡先 TEL 03-5942-4561 / FAX 03-5942-4562
Mail amenity@fuga.ocn.ne.jp

 

地域医療・福祉サービス振興会
地域交流室

p_001 p_003 p_002
多目的サロン:
セミナー形式やラウンジ形式などレイアウトは自由です。
相談室 相談室:
プライバシーに配慮した空間です。
2014/12/30
「地域生活情報アドバイザー」講座  新・地域の力~学ぶ・伝える・支え合う ~

超高齢社会を迎える中で、住み慣れた地域で在宅生活を続けるために、多様な支援やサービスの構築が進められています。地域生活情・・・

2014/11/02
認知症予防プログラム(地域リーダー養成講座全8回シリーズ)開催(11/6~ )

認知症予防プログラムを開催いたします。 地域型認知症予防プログラムは、認知症を発症していない一般の高齢者を対象とした認知・・・

2014/10/05
「地域情報アドバイザー」育成講座10月24日(金)開催

川越環境ネットと共催で「地域情報アドバイザー」育成講座を開催します。  様々な活動を行っているアクティブな人がインターネ・・・

2014/04/14
家庭介護者のつどい

家族や友人等を介護しておられる方たちと「共につながりたい』、fほっとする場』を共有したいと願い、2012年に「家族介護者のつどい』を立ち上げました。

2014/02/08
朗読クラブ 響

介護していらっしゃる方もそうでない方も、月一回地域の方々と朗読をたのしみませんか♪